• リクルートパンフレットダウンロード
  • マイナビ2022

理事長挨拶

メッセージ

社会福祉法人 青森県すこやか福祉事業団
理事長 本堂 一作

社会を支える者として

日頃から当法人の運営につきまして、ご理解とご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

さて、未曽有の感染者を出している新型コロナウイルス感染症により、国民の生活はもとより、福祉現場でも大きな変化を求められました。一般的な感染予防では三密の回避、在宅勤務の推進、不要不急の外出制限が重要ですが、いずれも福祉サービスを提供する現場には相反する内容です。

現場では常に密接な関係の中で支援や介護が実施されますので、当然感染リスクは高まります。そのため徹底した消毒作業が求められますが、それが更なる業務負担として職員にのしかかっています。それでも、職員は利用者様の命を守るという崇高な想いとプロとしての責任感を持って、日々働いています。

私たちは、社会を支えるエッセンシャルワーカーとしてのプライドを胸に、今日も途切れることのない支援を続けていきます。

止まらない雨がないように、今後進むであろうワクチン接種の動向に期待を寄せ、明るい日差しが差し込むまでもうひと踏ん張り頑張りますので、今後ともご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。